GUN具屋

話題のエアガンそろい踏み!!
トップ>>AIR GUN>>G&G>>【予約商品 10月19日発売予定】[G&G] FN F2000 Ta...

【予約商品 10月19日発売予定】[G&G] FN F2000 Tan/[新品予約受付中!]/電動ガン

【予約商品 10月19日発売予定】[G&G] FN F2000 Tan/[新品予約受付中!]/電動ガン

評価:

レビュー: 0件のレビューがあります。

FN HERSTAL社とのライセンス契約により実現したリアル刻印、ETU・MOSFET搭載!! 幾重にもパワーアップして帰ってきたG&G F2000。製品詳細画像1※画像は旧バージョンのものです製品詳細画像2※画像は旧バージョンのものです製品詳細画像3※画像は旧バージョンのものです★こちらの商品は『電動ガン』となります★・バッテリーを動力とし、モーター駆動でBB弾を発射する方式のトイガンです。・安定したフルオート射撃(連射)が可能で、アサルトライフルやサブマシンガンの商品化が多いです。・本体と別途販売されているバッテリーを接続することで動作しますので、別途お買い求めください。・バッテリーは種類として「ニッカド」「ニッケル水素」「リポ」等の種類があり、 それぞれに「ミニSタイプ」「AKタイプ」「セパレートタイプ」等サイズの異なるものが存在します。・対応するバッテリーの種類およびサイズは電動ガンのモデルによって異なるため、 商品の説明をよく読み、対応するものを選択してください。 FN HERSTAL社とのライセンス契約により実現したリアル刻印、ETU・MOSFET搭載!! 幾重にもパワーアップして帰ってきたG&G F2000。 1.5倍率固定の専用スコープを標準装備しています。 全長:710mm 重量:3,350g レシーバー:樹脂製 マガジン弾数:450発 インナーバレル長:430mm ETU:搭載 MOSFET:搭載 ベアリング:8mm スコープ倍率:1.5倍 機関部をストック内部に内蔵し、充分な銃身長を確保しながら全長の短縮化を図る『ブルパップ』デザイン。アサルトライフルの分野では、これまでに『ステアーAUG』や『FA-MAS』、『TAVOR TAR-21』を始め、いくつかの製品が開発されて来ましたが、デザインの制約上、銃を構えた時に射手の顔の反対側から空薬莢を排莢する事となり、利き腕からの射撃にしか対応できないという問題点を抱えていました。この問題点を、量産型ライフルとして初めて解決したのが、ベルギーFN社の『F2000』シリーズ。エジェクションポートならぬエジェクションチューブを利用して使用済みの薬莢を前方に導き、排莢するというシステムを採用し、完全に左右両利きに対応させた画期的な設計を取り入れています。元は米軍のOICW(個人主体戦闘武器)計画を睨んで開発された製品であり、モジュラー構造を採用する事で火器管制システムと組み合わされたエアバースト(空中炸裂式)グレネード・ランチャーやショットガン、非殺傷用ライアットガンなどのユニットを選択的に装備させることも可能。全長710mm重量3,350g装弾数450初速N/Aシステムフル・セミオート/ブルパップ定価¥64,400(税抜)※初めての方は動作させるためにバッテリーと充電器が必要です。

このサイトで掲載されている情報は、GUN具屋 の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2018 GUN具屋 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system